ブーケの由来ブライダルフラワー・プリザーブドフラワーのアトリエ
 
 これからご結婚される方へお花にまつわる豆知識です
 ドレスに合うブーケ?ブーケの形?
 
ドレスのタイプとブーケ選び
 結婚式で、どんなところにお花は使われているの? 
 結婚式を演出する花


 ・ブーケの由来 ・ブーケセレモニー ・ブーケトスのジンクス・ブーケプルズ 
 ・フラワーシャワーの意味 ・サムシングフォーの意味
 

 
 
 ブーケの由来

 ナゼ?花嫁はブーケを持つのか?
 
 昔、男性が愛する女性のもとへ行く途中に、
 野に咲いた花を摘んで行き、 それを女性に手渡し捧げたものが 
 ブーケの由来と古くから言い伝えられています。
 そして、女性がその中の一輪を抜いて愛を受け入れた証として
 男性に返して胸に挿したものが ブートニアと言い伝えられています。

 なんてロマンティックなお話なんでしょうか。
 おとぎ話みたいでいいですよね。
 求婚の合図に摘んで束ねた花を渡したのです。
 そして現代では花嫁には欠かせない

 アイテムの一つにブーケはなっています。

 ドレスを着た花嫁さんほど、お花が似合う人はいないと思うくらい素敵ですよね。
 今でも定番の白をはじめ、個性あふれるさまざまな色や形のブーケなど様々
 時代とともにブーケも新化し益々あなた好みのブーケを
 持って永遠の愛を誓って頂きたいと思います。
 そして、このブーケの由来のことも思い出してくださいね。



 
ブーケセレモニー


ご新郎が、ご友人などのゲストから1輪づつ花を受け取りながら歩き、
その花束(ブーケ)を花嫁に捧げ、ご新婦がブートニアをお返しするというセレモニーです。
また、実際に出来ているブーケを新郎が持ちプロポーズしてお返事に花嫁がブートニアと交換したりと
やり方はさまざま。初めから花嫁さんがブーケを持ち入場してくるケースが多い中
最近では、このようなプロポーズの儀式を実際に結婚式で行なうブーケセレモニーも人気です。


 ブーケトス


花嫁さんの周りに未婚の女性ゲストを集めて
花嫁さんが後ろ向きになり手に持っているブーケを高く投げます。
それを見事キャッチした女性は次ぎの花嫁になれると言う噂の演出。

幸せをあやかると古くから言われています。


ブーケプルズ


ブーケトス同様に花嫁さんの周りに未婚の女性ゲストを集めて
ブーケに人数分のリボンをつけて
、それを女性ゲストの方々が1本ずつ選び
いっせいに引っ張り、見事ブーケとリボンがつながった方にブーケをプレゼント
するという演出です。
ブーケトスの出来ない会場や室内でもできるのでいいですね!



 フラワーシャワー&ライスシャワー


花嫁さんの周りに未婚の女性ゲストを集めて
挙式を終えてチャペルから出てきた新郎新婦に、参列したゲスト1人1人から
花びら(フラワーシャワー)やお米(ライスシャワー)をシャワーのように浴びせる演出。
 由来
古くから欧米では新郎新婦に何かをふりかけることが、
繁栄と子宝への祈願という意味を持っていました。
会場によっては出来ないところもあるので要チェック!!



 サムシング・フォー (SomethingFour) について 


挙式当日、花嫁は「4つの小物」を身につけると
幸せになれるというイギリスの古い言い伝えです

Somthing Four
意味
モノ
[Something Old] 何か古いもの 母から子へ受け継がれてきた財産 母や祖母などのアクセサリーなど 
[Something New] 何か新しいもの これから始まる新たな生活の象徴 白いドレス、靴など
[Something Borrowed] 何か借りたもの 隣人愛のシンボル 友人や姉のハンカチなど
[Something Blue] 何か青いもの 清らかな心と誠実な愛情 ブーケや小物など
掲載の記事・写真の無断転載を禁じます Copyright (c) 2002 flowerpartynet. All rights reserved. ご意見ご感想、お問い合わせ/info@flowerparty.ne